大濠公園は遊具も楽しい!ボート、カフェ、サイクリング、釣りもできる!

大濠公園ってどんな公園?

写真提供:福岡市

大濠公園(おおほりこうえん)は、福岡市中央区にある福岡県営の都市公園で、大きな池が特徴です。

江戸時代、戦国武将黒田長政(くろだながまさ)が福岡城を建築する時、博多湾の入江北側を埋め立て城の外濠としました。

ビルの立ち並ぶ都会に突然広がる公園は、福岡のセントラルパークといった雰囲気で福岡市民の憩いの場として親しまれています。

大濠公園 ジョギング

大濠公園は周囲がほぼ2kmとキリのよい距離のため、ジョギングコースとして多くの市民に利用されています。

アップダウンのない開放的な景色の中、気持ちよく走れます。

大濠公園がいいなと思うのは、道が広いところと、自転車と歩行者用にとわかれているところです。

中心地でここまで道幅のあるランニングコースはあまりないでしょう。

大濠公園 遊具

大濠公園には池を挟んで両側に2つの児童遊園があります。こちらは広い方の『くじら公園』。

この日は平日の朝だったので閑散としてます。

こちらが休日の様子。

ハエトリグサのような面白い形してます。

数年前の様子です。シンプルな遊具ほど飽きずに遊びます。

公園入口の犬の銅像。マスクをしておりこうです。

秘密基地のような謎の遊具。

ブランコと小さいお子さん用の遊具があります。

ちなみにこちらが対岸側にある公園、『どんぐり公園』です。こちらは若干こじんまりとしています。

大濠公園 散歩(ウォーキング)

大濠公園は、大きな池の中に小さな島が点々としています上から見るとまるで天橋立のよう。写真提供:福岡市

その島々を橋がつないでおり、池の中をお散歩することができます。池の周りを歩くのも楽しいですが橋からの景色もまた素敵です。

一番長い橋、『観月橋』です。

一つ目の島、『柳島』です。

池に突き出しているのが『浮見堂』です。朱色が美しい浮見堂ですが、歴史を調べてみるとこんな事実がわかりました。

浮見堂の秘話

この浮見堂はもともとは福岡市動物園にありました。昭和8年、動物園のオープン時にオットセイのいる池に建てられ、来園者はここからオットセイに餌をあげていたそうです。

しかしながら、戦争の影響で開園からわずか11年で動物園は閉園。動物舎は取り壊されましたが、この浮見堂だけは残され、その後、動物園跡に住宅や中学校が建設されることが決まったのに合わせ、浮見堂は大濠公園に移築されることになったそうです。

浄化システムが整っているのため池の水はきれいです。カメさんがいました。

二つ目の橋、『松月橋』。一休さんの気分で渡れそうな橋です。

二つ目の島、『松島』です。ベンチで読書を楽しんでいる人たちがいます。

三つ目の橋『茶村橋』

三つ目の島、『菖蒲島』を通り抜け、最後の橋『さつき橋』で反対側に到着です!

大濠公園 サイクリング

公園内は自転車専用道路があるので安全にサイクリングを楽しめます。

大濠公園近くのレンタサイクル(チャリチャリ)

自転車に突然乗りたくなったら、大濠公園の隣の舞鶴公園に『チャリチャリポート舞鶴公園』があります。

チャリチャリポート舞鶴公園の場所

チャリチャリ公式サイト

大濠公園内には屋根付き休憩所がいくつかあります。

大濠公園 ボート

公園内はボートハウスがあり遊覧ができます。ボートの種類は、白鳥ボート、あめんぼボート、手こぎボートの3種類。

休日は人気のボートですが、今日はお客さんがいなくて白鳥さんもさみしそう。

こちらがあめんぼボートです。

レンタルボートの営業時間と料金は上記の通り。

大濠公園 カフェ

スターバックスカフェ

大濠テラス 八女茶と日本庭園と。

大濠公園には日本庭園が隣接しています。その日本庭園の観光資源としてのポテンシャルをさらに高めるため、大濠公園に新しく、八女茶をテーマにした和風カフェ「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。です。

こちらは2階席。明るくて開放的です。お天気のいい日はテラスでお茶と景色が存分に楽しめます。カフェメニューや着物レンタル情報など詳しく見る(八女茶カフェ専用ページ)

ロイヤルガーデンカフェ大濠公園

『ボートハウス大濠パーク』の中にもカフェやレストランがあります。

オープンテラス付きのオシャレなカフェ。

こちらのカフェではしっかり目のお食事も食べられます。例えばこちらは平日ランチ限定、数量限定、ビーフカツランチ(スープ、ライス、ドリンク付き ¥2,030+tax)です。おいしそう!写真:Royal Garden Cafe OHORI PARK

ロイヤルガーデンカフェ大濠公園

パーク ショップ

ちょっとだけ食べたい時は1Fにパンやジュースが売ってます。

ピンクベリー

アイス(フローズンヨーグルト)が売ってます。

開放的で気持ちがいいですね!

大濠公園 釣り

意外ですが、大濠公園は釣りが許可されています。釣りを楽しみたい時にこの近さはありがたいです。波もないのでお子さんの初めての釣り体験にも良い場所ですね。

池の水は70センチほどでした。

釣りをしていい所と禁止エリアが分かれているので注意が必要です。釣りOKなエリアでも投げ釣りは禁止です。

また、公園によると色のついた鯉を釣り上げた場合は池に戻してほしいそうです。

ブラックバスは持ち帰りOKです!何かわからないけどこんな魚をみかけました。(画質悪くてすみません)

公園内に釣りができるポイントは複数あり、池の中の島にも釣りポイントがあります。

大濠公園 能楽堂

大濠公園能楽堂

大濠公園内には日本文化を楽しむ『大濠公園能楽堂』があります。写真提供:福岡市

「能楽」だけでなく、ジャズコンサートなどのイベントも行われています。写真提供:福岡市

2020年8月には将棋棋士の藤井聡太氏がここ能楽堂にて史上最年少棋聖と王位の二冠を達成しました。 

大濠公園 日本庭園

大濠公園には日本庭園が隣接しています。大濠公園50周年を記念して昭和59年(1983年)に開園しました。

中は素晴らしい日本庭園が広がっています。昨年の来場者は約6万6千人。5年間で、約1・8倍増え、半数近くを外国人が占めているそうです。写真提供:福岡市

日本庭園基本情報

開園時間

午前9時〜午後5時
※入園は午後4時45分まで
※6・7・8月は午前9時〜午後6時、入園は午後5時45分まで

入園料

大人:250円
15歳未満:120円

休園日

毎週月曜日
※月曜日が休日の場合はその翌日

※12月29日〜1月3日は休館

大濠公園 アクセス・基本情報

MEMO
  • 大濠公園
  • 〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園1
  • 電話:092-741-2004
  • 営業時間:24時間
  • 入場料:無料
  • 電車:福岡市地下鉄空港線「大濠公園駅」または「唐人町」下車、徒歩7分、
  • バス:西鉄バス「黒門」バス停下車 徒歩5分、「大濠公園」バス停下車 徒歩5分
    西鉄バス時刻表
    トイレ:複数個所にあり
  • 自動販売機:あり
  • HP:大濠公園

※クリックで拡大

駐車場案内

大濠公園北側に代表的な大濠公園有料駐車場があります。まわりにも数多くの駐車場があります。

大濠公園有料駐車場

駐車場 営業時間 7:00~23:00
※営業時間以外の入出庫はできません。
金(普通車) 最初2時間220円
以降30分毎170円(※営業時間外も同じ)
料金(中・大型車) 最初3時間1,560円
以降30分毎260円(※営業時間外も同じ)
駐車可能台数 普通車103台、観光バス2台(要予約)

 

↓大濠公園内にある八女茶カフェ「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」

大濠公園に和風カフェオープン!「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」やまとの着物レンタルで写真撮影はいかが?

↓大濠公園からふらっと入れる美術館

2020年福岡市美術館のカフェ・レストランが営業再開!今のコレクション展は?ショップがお洒落

↓大濠公園のおとなりの公園

福岡城に天守閣はあったのか? 黒田長政の軌跡を辿る 圧切り長谷部の展示始まる! 福岡「舞鶴公園」は桜だけじゃない!公園内で楽しめる花の見頃と場所

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です