大濠公園に和風カフェオープン!「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」やまとの着物レンタルで写真撮影はいかが?

大濠公園の南側(日本庭園側)に2020年9月2日にオープンした八女茶カフェと着物レンタルのお店「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」

和の雰囲気たっぷり。日本長屋を思わせる趣のある建物ですね。

大濠公園 八女茶カフェ『アンドローカルズ大濠公園』

カフェの運営は「&LOCALS(アンドローカルズ)」。(天神イムズにもお店があります。)

開店は朝9:00時。スタバのように、入り口で注文&お金をはらうシステムです。

&LOCALS大濠公園 1F

窓がないので風が店内を吹き抜けてとても気持ちがいいです。新築の木の香りがします。

ヘルシーで贅沢なおいなり。片手で食べられるキャンディー包装がいいですね。店舗で一つ一つ手作りしているのだそうです。

おいなりにリンゴが入っていてるのが謎だったのですが、食べてみたらおいしいです!時々サクッとして。

おいなりの種類は季節によって変わるようでこの日は3種類。(1つ150円)

【赤色】福岡県英彦山 りんご蜂蜜おいなり
【灰色】福岡県奥八女 椎茸柚子胡椒おいなり
【白色】鹿児島県喜界島 白ごまおいなり

素材や調味料は、福岡英彦山棚田米、佐賀伊万里のもち麦、佐賀伊万里「まきこさんの万能酢」、各地域から届けられる旬の具材、無添加の出し汁で煮た国産揚げ、瀬戸内レモンetc…とこだわりを極めています。

レジ横にはおいしそうなウインナー、チキン、小梅ひじき、濃縮トマトなど便利なパック売りもあり。

豊富な種類の八女茶や急須をはじめ、お店で提供される食事の調味料もここで買うことができます。

緑色でマークされている品がお店で購入できる商品です。

オシャレなパッケージはちょっとしたおみやげにも喜ばれそう。

&LOCALS大濠公園 2F

階段を上ると木の香りが漂う清潔感あふれる空間が広がっています。こちらも窓がないので明るくて開放的!(冬も窓ないんやろか…)

大濠公園のお堀を眺めながらお友達とティータイムなんて贅沢ですね♡

木の椅子は下にローラーが付いていて座ったり立ったりがしやすい工夫がなされています。

貸し切りスペースやセミナールームがあり、しずく茶体験など個人で予約して使用することもできるそうです。

「武雄レモングラス&八女煎茶」を注文してみました。優しいハーブティーのようでおいしかったです。

&LOCALS大濠公園 メニュー

【旅するおいなりセット 600円】

 

【だし玉子焼きおぜん 950円】

&LOCALS大濠公園オープニングメニュー(お酒もあり)

テイクアウトメニュー

田舎風玉子焼きと九州のご当地食材を竹箱に詰めた『大濠公園べんとう』や、『旅するおいなりセット』など外で食べれるテイクアウトメニューもありました。

なんてったってここはベンチがいっぱいの大濠公園。買ってすぐ外で食べれますね!お茶割りやビールをたしなみながら一味違った休日の公園を楽しんでみてはいかがでしょうか?

着物レンタル『YAMATO Tsunagari gallery 大濠公園』

「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」内には、着物やまとのショップが併設されていて、着物レンタルを体験できるようになっています。

<やまと>は大正6年創業の老舗。その高級着物がここで気軽に体験できるのは嬉しいですね!

色調を抑えたモダンな着物がたくさん用意されています。まだ暑い日が続いているので今は浴衣も置いているとのことです。

ひと際目を引いたのがこの着物。ホワイトのレース柄に裾口周りは黒のステッチが入っていてまるで着物のワンピース♡

帯はビロードのような素材で、上品なリボンがあしらってあります。

着物の概念をくつがえすなんとも斬新なデザイン。時を経て着物の世界はこんな進化を遂げていたのですね。

帯の種類も豊富。しかも作り帯なので脱着もカンタン。

といっても着付けもおまかせなのでお客さんは手ぶらできて何もする必要はありません。

帯留めも個性的で素敵。

もちろん男性用もあります!

男性用着物は「やまと」とアウトドアブランドの「スノーピーク * Snow Peak」とのコラボデザインなのですが、これが革命的。

前はボタンで留めるだけでOK。生地はスポーツウェアのような感触です。お店の方によると、シワになりにくく非常に軽やかな着心地だそうです。

この帯の部分。閉めて最後にカチッとするだけで完成!男性も上着を羽織る感じで着物が着られます。

これまで「着物」と聞くと、脱ぎ着が大変で窮屈なイメージがありましたが、これで敷居がぐっと低くなりました。

着物レンタル料金

ふらっとレンタルプラン(3時間) 3,000円
日帰りレンタルプラン(9:00~16:30) 5,000円
・着物、帯、帯どめ、履物全て込み。
・もしもの時のためにプラス500円で保険がつけられるそうです。

小物販売

お店では着物はレンタルのみですが、雑貨小物は販売しています。(着物はウェブサイトで購入できるそうです)

博多織シルクマスク。デザインから織りまで西村織物によるオリジナル商品。極力色染めをせず、シルク本来の色を生かしているのだそうです。

一見無地に見えるのですが近づくとほのかに光沢があり、さりげないデザインが浮かび上がります。

(サイズ:ヨコ200㎜/たて140㎜)2,700円 ※こちらのデザインは薄いベージュもありました。

【袋に記載】シルクは18個のアミノ酸で構成されており、人間の肌に最も近い天然繊維だと言われています。肌に最も優しく快適なつけ心地と保湿性に優れ、癒し美肌効果があります。

すっかりマスク荒れ起こしているので今回購入してみました。マスクは絹の二枚重ねで、綿に比べると運動したとき少し苦しいですが、オフィスなど室内は軽くてつけ心地は良かったです。

お店の方によると、こちらの芥子の花模様のデザインは化粧品クレ・ド・ポーの紙袋デザインにもなっているそうです。

大濠公園の日本庭園で写真撮影

カフェ横には新たに日本庭園のチケット販売所が作られ、着物を着た後はここでチケット購入すれば日本庭園に入れます。

着物を着ると歩幅が小さくなるので、このショートカットは嬉しい限り。また日本庭園からのカフェ移動も楽になりました。

着物を着て日本庭園で撮影したらプロもびっくりするくらい素敵な写真が撮れそうですね。

外国人観光客の方がほとんどいない今なら混まないのでチャンスかも笑? 是非一度行かれてみてください。

写真提供:福岡市

中は素晴らしい日本庭園が広がっています。昨年の来場者は約6万6千人。5年間で、約1・8倍増え、半数近くを外国人が占めているそうです。

日本庭園基本情報

開園時間

午前9時〜午後5時
※入園は午後4時45分まで
※6・7・8月は午前9時〜午後6時、入園は午後5時45分まで

入園料

大人:250円
15歳未満:120円

休園日

毎週月曜日
※月曜日が休日の場合はその翌日

※12月29日〜1月3日は休館

大濠テラス 八女茶と日本庭園と。へのアクセス・基本情報

八女茶カフェ
  • LOCALS大濠公園(アンドローカルズ)
  • 〒810-0051 福岡市中央区大濠公園1-9
  • 電話:092 401 0275
  • 営業時間:9:00~21:00
    オーダーストップ:20:30
  • 定休日:月曜
  • HP:andlocals
レンタル着物店
  • YAMATO Tsunagari gallery 大濠公園店
  • 〒810-0051 福岡県福岡市中央区大濠公園 1-9
  • 電話:092-761-1450
  • 営業時間:9:00 ~17:00
  • 定休日:月曜
  • HP:YAMATO Tsunagari gallery

大濠公園公式サイト

地図下の方です。(赤い★お店のアイコン)

※クリックで拡大

公共交通機関

「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」と一番場所が近い福岡市美術館にわかりやすい公共の交通機関が記されているので参考にしてください。

公共の交通機関を見る

駐車場

「大濠テラス 八女茶と日本庭園と。」に一番近い駐車場なら、Dパーキング 護国神社大濠公園南がおすすめです。

もっと近くに美術館駐車場もありますが、こちらは美術館専用のため使えないのでご注意ください。

↓↓↓まわりにも数多くの駐車場があります。

大濠公園北側に代表的な大濠公園有料駐車場」もあります。

大濠公園 有料駐車場

駐車場 営業時間 7:00~23:00
※営業時間以外の入出庫はできません。
金(普通車) 最初2時間220円
以降30分毎170円(※営業時間外も同じ)
料金(中・大型車) 最初3時間1,560円
以降30分毎260円(※営業時間外も同じ)
駐車可能台数 普通車103台、観光バス2台(要予約)

 

↓ 大濠公園全体の記事はこちら ↓

大濠公園は遊具も楽しい!ボート、カフェ、サイクリング、釣りもできる!

↓ 大濠公園となりの美術館にも ↓
カフェがあります

2020年福岡市美術館のカフェ・レストランが営業再開!今のコレクション展は?ショップがお洒落