能古島海水浴場までの行き方や料金は?家族で車で行ってみた感想

姪浜旅客待合所へ

9時30分 フェリー乗り場に到着。

姪浜旅客待合所のすぐ隣に、車の待機場所があります。「フラワーのこ」は普通車10台、「レインボーのこ」は5台

10分前に船が行ったばかりで、次まで45分待つことに。用意していた食べ物を子どもたちが食べつくしましたが、なんとか時間をつぶしました。

待合室は奥に椅子がいくつかあります。

おかしやパンを売っている売店もあります。

船に乗りました。乗船時間は10分。

休日なので船は外も中も人がいっぱい。景色を見ようと落ち着ける場所を探している間に到着してしまいました笑。

能古島に到着です。船を降りて島を右周りに進みます。携帯ナビ使いながらこのような道を10分ほど走ると着きます。

海水浴場の様子

海水浴場につきました。この屋根の右手が受付です。人数、車の有無、車のナンバーを伝えお金を払います。

大人1200円、小中学生800円、駐車場2,000円

ここの海は遠浅ではないので、少し進むとすぐに深くなります。砂浜は貝や大きめの石もあり気を付けて歩かないと結構痛い・・。

海の中にウニがゴロゴロ。雨が降ったからか水に透明度がなく、ウニを避けて歩く事ができずに何度も足の裏を刺されてしまいました。海用のシューズを持って行けばよかった。

シュノーケルを持って行ったのですが、濁っていて水中の様子は観察できず。波打ち際で2~3センチのふぐの赤ちゃんが泳いでいたのは見えました。

飛び込み台&滑り台、トランポリンのところに着くまでに大人でも足がつかなくなる。

中学息子は一人で泳いでいけました。小学生娘はライフジャケットと浮き輪をつけて向こうまで連れて行きました。

子どもは大人の付き添いが必要だと感じました。監視員はいないようです。

ブランコはとっても長いのでおもしろい。満ち潮だと水にパシャ―ン!とぶつかり、引き潮になると砂浜の上でブランコしている感じです。

若者のグループがたくさん来ていて、ノリノリの音楽で水上スキーを楽しんでいました。

水上スキーでバナナボートを引っ張ってくれるアトラクション。かなり遠くまで連れて行ってもらってました。乗っている人はキャーキャー言いながら楽しそうでした。

バンガロー宿泊者 1回 無料
日帰り・テント泊 1回 500円

ここがBBQをするところ。海水浴客も座ったりできますが、BBQの予約がいっぱいのときは使えないとのこと。

そんなときはここを休憩室として使ってよいそうです。

同じ場所にオシャレな感じのビーチバーもあり。

ビーチサンダルは1つ400円で売ってます。

ライフジャケットは1つ500円で貸し出しています。売店ではかき氷、アイスクリーム、お菓子やジュースなどが売ってます。うどん、カレーなど軽食もあり。

温水シャワーは3分200円。浮き輪は小さいのが300円、大きいのは500円でレンタルできます。

自分で持ってきた浮き輪は、無料で電動空気入れを貸してもらえました。

トイレは水洗できれいです。

能古島海水浴場は宿泊ができます。バンガローとテント泊ができます。

バンガローは2階建てと平屋建てタイプがあります。

訪れた感想

開放的な雰囲気の中、ブランコ、トランポリン、滑り台、バナナボートと楽しまてくれるアトラクションが豊富です。

ライフジャケットや浮き輪を現地でレンタルできるし、軽食やBBQもあるので身軽で行きたい時は便利です。

あくまで私個人の感想ですが、グループ客が多く、海を泳ぐというよりみんなでBBQや水上スキーをしたり、ワイワイしたらすごく盛り上がりそうなビーチです。どちらかというと若い人向けの海なのかなという印象を受けました。

でも子どもたちは楽しんでいました。宿泊をすれば子どもたちも非日常を味わえ、良い思い出作りができるのではないでしょうか。

利用料金

海水浴場

大人 1日 1,200円
子ども(小・中) 1日 800円

※能古島に無料の海水浴場はありません。

キャンプ泊

バンガロー
2階建
平日
4,000円
土日祝前
5,000円
バンガロー
平屋建
平日
3,500円
土日祝前
4,500円

※小学生は一律2,500円、3歳以上は2,000円

テント泊

レンタルテント 1泊

大人
2,000円
小学生
1,500円
3歳以上
1,000円

持ち込みテント 1泊

大人
1,500円
小学生
1,000円
3歳以上
500円

駐車料金

車一台 1日 2,000円

能古島キャンプ場・海水浴場の基本情報

MEMO
  • 能古島キャンプ場・海水浴場
  • 〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島
  • 電話:092-881-0948
  • 営業時間
    日帰り9:00~17:30
    宿泊 8:00~22:00
  • ロッカー:あり
  • 温水シャワー:あり
  • 売店・軽食:あり
  • 無料送迎バス:あり
  • 駐車場:1台 2,000円
  • 公式ホームページ 能古島キャンプ村

能古島キャンプ場・海水浴場へのセクセス

姪浜フェリー乗り場 駐車場

姪浜旅客待合所
駐車場料金
1日 500円

車をフェリー乗り場に置いていきたい方は、姪浜旅客待合所となりの第2駐車場と書いてある方に停めます。第1駐車場の前を通り過ぎますが、そこには停められませんのでご注意ください。(第1は契約駐車場)

能古島までのフェリー乗船料

人のみ(車なし)

大人 240円(片道)
小人 120円(片道)

車&人

5m未満 5,040円(往復)
4m未満 3,140円(往復)

※運転手1名のみ無料。その他、乗車する人は1人往復460円。
※乗船予約はできません。

能古島からの無料送迎バス

【能古島フェリー乗り場➡海水浴場】

  • フェリーを降りる時間に合わせて送迎バスが出ています。
  • 渡船場を出てロータリーを右に曲がる。「能古島キャンプ場行き」と書かれたサーフボードの看板が目印です。プラカードを持って運転手さんが立っている時もあるようです。
  • フェリーを降りてもバスがない時は、キャンプ場に電話をすると迎えに来てくださるそうです。

【海水浴場➡能古島フェリー乗り場】

  • 船の時間に合わせ、毎時15分にバスが出ています。
  • 最終は17:00分
  • 案内所に時刻表があります。

姪浜フェリー乗り場やフェリー時刻表など、より詳しいアクセス情報知りたい方はこちら

参考 アクセス能古島キャンプ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です