久々に能古島アイランドパークに行ったら宿泊施設が新しくなってました-Villa 防人-

NEW宿泊施設『Villa 防人』

お花畑からは全貌がみえないので公式サイトからお写真借りてます。

こないだコスモスを見に、能古島アイランドパークに行ってきたのですが、お花畑のヨコにチラッと見えた宿泊施設がおしゃれでピッカピカに!

なんだかとってもよさげでした~。(能古島のコスモス見頃についてはこちら

2021年7月1日より OPENしたばかりで、建設中の棟もまだありますが、現在5棟が稼働中だそうです。(2021年10月現在)

こちらにわかりやすい動画があります。やっぱり新しい施設は清潔感あっていいですね。ジャグジーも楽しそう!

能古島は、福岡市内に住んでる方なら日帰りでカンタンに行かれますが、遠方に住んでる方が、1日ここで子どもを遊ばせたいと思ったら、、、到着時間から、フェリー乗り場までの時間、フェリーの時間、下船後のバスの時間などを逆算して出発するわけで、加えてお弁当持ってく?なんて思っちゃった日には、魚屋さん並みに早起きしなくちゃいけないです(×_×)

そして、1日遊んでくたくたになってるところへ、閉園間際のバス乗り場の行列….。

そんな遠方に住む小さいお子さん連れのファミリーが、前日入りして翌朝から遊んだり、逆に遊んだ後に泊まれる大変便利な施設だと思います。

夏のチラシです

1棟まるまる使えるので音を気にしなくていいし、なんといってもパーク内(アスレチックの隣)にあるので、ママが赤ちゃんをお昼寝させてる間、パパは上のお子さんと遊具で遊んで‥みたいなこともできますね!(*^_^*)

宿泊施設『Villa 防人(ヴィラさきもり)』

部屋 1棟6名(セミダブルx2・ソファベッド×1)
チェックイン 15:00~
チェックアウト 8:30~10:00
料金(税込) 大人(中学以上)/12,800円
小学生/6,000円
幼児(3歳以上)/4,000円
※料金は2021年7月~12月までの料金
支払い 現地清算
(現金・クレジットカード・PayPay)
アイランドパーク入園料 宿泊者無料
夕食・朝食 別途料金(施設内レストランにて)
食事の持込み OK
駐車場 専用駐車場・無料
喫煙 全棟全室禁煙
ペット同伴 NG
設備 Free Wi-fi・エアコン・お風呂・シャワー・ジャグジー・洗面所・ボディソープ・リンスインシャンプー・ウォシュレット付きトイレ・冷蔵庫・テーブル・ハンガー・テぃーカップ・グラス・ケトル(※電子レンジはなし)
アメニティ 使い捨てスリッパ・バスタオル・フェイスタオル・カミソリ・レディースセット・ボディタオル・歯ブラシセット(※パジャマ・浴衣はなし)

宿泊時の夕食(BBQエリアにて)

1人前(スタンダード) パーク名物「のろし焼き」
(九州産黒毛和牛カルビ100g・豚串・鶏串・ウィンナー・ホタテ・イカ・野菜5種・おにぎり×2)
2,800円
1人前(グレードアップ) 5,000円(1人前スタンダード+大海老・サザエ・アワビ×1)
1人前(グレードアップ2) 6,000円(1人前スタンダードのカルビ→ステーキ肉に変更+大海老・サザエ・アワビ×1)
1人前(グレードアップ3) 7,000円(6,000円コースの大海老→伊勢海老ハーフに変更)
子ども用 1,500円(豚焼き肉・USカルビ・鶏串団子 ウィンナー・野菜5種類)

※季節や仕入れによって若干の変動あり

BBQ以外の夕食

季節によってメニューは変更になる可能性があります。

テイクアウト用にした「レストラン防人」のメニューを、お部屋まで届けてもらうこともできます。写真は秋のメニューです。

素泊まり(お弁当などを持参して部屋で食べる)もできます。

宿泊時の朝食

朝食 ・和定食
・料金:1,200円(大人)800円(子ども)
予約・問い合わせ
  • Villa 防人(ヴィラさきもり)
  • 予約TEL:092-881-4474 9:00~17:30
  • メール予約:sakimori@nokonoshima.com

能古島アイランドパーク:宿泊施設

能古島アイランドパーク 料金・営業時間

MEMO
  • 住所:〒819-0012 福岡県福岡市西区能古島
  • 営業時間
平日(月~土) 9:00~17:30
日・祝日 9:00~18:30
(冬季は平日と同じ時間)
  • 入園料
大人
(高校以上)
1,200円
こども
(小・中)
600円
幼児
(3歳以上)
400円

能古島アイランドパーク公式

能古島アイランドパークってどんなところ?

能古島(画像:福岡市)

能古島は、福岡市内から船で約10分という便利な立地にありながら、自然や田舎を満喫できるスポットとして人気の島です。

春の能古島(画像:福岡市)

季節のお花畑が有名ですが、それ以外も楽しいことがいっぱいできます(*^^*)

アスレチック

特に人気なのが、海の見える丘に建つアスレチック。木製の遊具が秘密基地みたいでいい味出してます。お子さん絶対喜びます!

ちびっ子たちはトムソーヤ気分で大はしゃぎ。

山の傾斜をうまく利用した作りになっていて、

中もあっちこち探検したくなっちゃいます。

目の前は大海原!

ブランコも開放的♡

日常を忘れてボーっとするもよし(私)

同じ福岡市なのに、船でちょっと行くだけでこんな別世界にいけるなんて、福岡素敵。

ロープスキー

これ、めちゃくちゃ面白いです。アイランドパーク入口でお金を払ってスキー板を借ります。(15分200円)

 

けっこうスピードが出るので、親も一瞬焦るのですが、不思議と激突しません笑。

ミニ動物園

小さなスペースにポニーやウサギがいます。きっちり仕切ってあるわけではないので、ウサギをナデナデできるときも。

たまに噛まれるので注意笑

ガシャポンでウサギの餌が売ってます。

陶器の絵付けと、ろくろ体験もできます。

昔懐かしい竹馬に挑戦。

竹馬はいろいろな高さがあって楽しいです!

能古島アイランドパーク レストラン

耕ちゃんうどん

こちらはうどんやさん。

11時からオープンします

メニューはこちら。

やさしい味でおいしかったです。

レストラン防人

室内とテラスがあります

もうひとつ大きなレストラン、「防人(さきもり)」。こちらも11時開店。

飲み物は開店前でも出してもらえました。夏ミカンが凍ってシャキシャキでおいしかったです。

レストラン防人の秋のメニュー(クリックで拡大)

BBQ

BBQもできます。手ぶら&持ち込みともにOK。
予約・問い合わせ 092-881-4474

BBQの詳細(クリックで拡大)

手ぶらBBQのメニュー

レトロな街並みと歴史的建造物

能古島アイランドパークの魅力のひとつに、日本の古き良き街並みがあります。

こんなほのぼのとした風景も、様々な年代の人に愛される理由かなと思います。

井戸も実際に動かすことができて、冷た~い水がでてきます!

手前のおもちゃで遊べます

子どもの頃、『日本むかし話』という大好きなテレビがありましたが、あのアニメの世界がここに…笑。

この家を見て思ったのですが、昔の家具家財やおもちゃって、ほとんど自然に帰る素材。おもちゃも改めて遊んでみるとすごく楽しくて、なんだか考えさせられました。

この時代に生まれたら私もさつきみたいないい子だったかしら。

トトロのさつきとメイが使っていた炊事場に似てますね(*^^*)

旧・山下邸

『千と千尋の神隠し』の千尋が住み込みで働いてた所みたい

お土産屋さんのこの家は、明治時代、西区姪浜で海鮮問屋を営んでいた家屋を当時のまま移築したものです。

3階建ての大変貴重な建造物で、市の指定有形文化財となっています。

2階の手すりや弓状の階段も手作り。当時の大工さんの素晴らしい技量がうかがえます。

天井にあるこのような立派な梁(はり)は、今ではなかなか見ることができないそうです。

以前は2階も上がれたのですが、痛みが激しくなり現在は見学できないそうです。残念。

2階まで続く1本のけやきの大黒柱。真ん中のヒビは、2005年の西方沖地震(マグニチュード7.0)でできたものだそうです。

146年前の家が、大きな地震に耐えたことがすごいですね!

童画の美術館「わらべ館」

インスタントラーメン「うまかっちゃん」のパッケージデザインで知られる、『西島伊三雄』氏の原画展示やグッズが売られています。

「思ひ出や」ではなつかしい昔のおもちゃや駄菓子がいっぱい売ってます。

能古島は夕日がとてもきれい。能古島のコスモスももうすぐ見頃です。日程のあう方は是非いかれてみてください♪

【福岡市西区】能古島アイランドパークのコスモス 2021年 見頃はいつ? 能古島海水浴場までの行き方や料金は?家族で車で行ってみた感想

能古島アイランドパークまでのアクセス

姪浜渡船場➡能古島

姪浜渡船場(フェリー乗り場)から能古島までは、フェリーがでています。

渡船場の場所はこちら。

フェリー料金

大人 230円(片道)1人
小人(小学生まで) 120円(片道).1人

姪浜渡船場 駐車場の場所

第2駐車場

駐車場は、姪浜旅客待合所を過ぎるとすぐあります。第2駐車場と書いてある方に停めます。

※途中、第1駐車場の前を通り過ぎますが、第1は契約駐車場で停められませんのでご注意ください。

姪浜旅客待合所
駐車場料金
1日 510円
(23:00時まで)

車を島まで乗り入れる場合

姪浜旅客待合所と第2駐車場の間に、車の待機場所があります。

「フラワーのこ」は普通車10台、「レインボーのこ」は5台収容可能。乗船予約はできません。

5m未満 5,040円(往復)
4m未満 3,140円(往復)

※運転手1名のみ無料。その他、乗車する人は1人往復460円。

待合所は売店があります。おかしやパンが売っています。

乗船時間は10分です。

能古島➡アイランドパーク

能古島についたらバスに乗ります。(約13分)

大人 240円(片道)
小人(小学生まで) 120円(片道)

バス停は、船を降りて道路を渡ったところにあります。

だいたい船の時間にバスの時刻も合わせているので、そんなに待ちません。土日祝は臨時便もでることがあります。(臨時便の時間は不定)

姪浜渡船場までの行き方、船の時刻表、能古島からのバス時刻表などはこちら。

能古島アイランドパーク アクセス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です