【照葉スパリゾート】福岡市内で露店風呂・岩盤浴・コミック・ネットが楽しめる!

なんとなく躊躇して行けなかった「照葉スパリゾート」。

普段「ゆ」と書いてあるフツーのお風呂屋さんばかり行っているわたしには名前がまぶしすぎて。

今回勇気出して行ってきました。

ちなみに照葉スパリゾートはスパに加えてホテルが増設されたのですが、コロナの影響で現在も宿泊予約は休止中です。(2021年2月現在)

受付

こちらはスパ(お風呂)の方入り口。入ってすぐ靴箱。ここは普通のお風呂屋さんと同じ感じ…。

カウンターに行く前にこの画面でメニューを選びます。(お風呂だけ or お風呂+岩盤浴コースなど)

私はいろいろ試してみたかったので、平日の「お風呂+岩盤浴+コミック+リクライナー利用(タオル・バスタオル付)の1日コース」を選びました。(1,700円)

平日にお風呂だけなら850円で利用可能です。土日祝より割安ですね。家族風呂もありました。

カウンターで、中で着る服やタオルなど一式を受け取ります。

すべての清算は帰る時にするので最初はお金を払いません。

受付カウンター近くに駐車料金が無料になる機械がありますので、お車の方は忘れずに通してくださいね。

お風呂【2F】

お風呂は階段を上って2階です。(訪れたときは12月)

建物の中は結構広くて、お風呂の場所がわからずウロウロ。歩いている人に聞きました(汗)。マッサージ屋さんの間の道を通って曲がるとのこと。ささ、行きましょう。

この廊下の先がお風呂です。(長…笑)

手前が女湯。奥が男湯です。

手前が男湯のことが多いので、てっきり奥が女湯だと思って、男湯ののれんをくぐろうとしたら男性がでてきてお互い目まんまる!

なんとかここまでこれました。この時は感染対策のためか、一つおきでロッカーをつかえるようになってました。

写真:照葉スパリゾート

こちらは露店風呂。※お風呂と、人が多くいる館内は撮影せず公式HPのお写真をお借りしました。

写真:照葉スパリゾート

美泡風呂は高濃度炭酸泉で、プチプチと気泡がでて気持ちいいです。自分はずっとここでテレビを見てました。他にも岩風呂、陶器風呂、香り湯などがあります。

中でも私が一番気に入ったのはハーブサウナ。部屋は普通のサウナと同じですが、モクモクするくらい強めのスチームが出ていて、ほのかにハーブが香ります。

よもぎの香りとスチームがとっても気持ちよくリフレッシュできました。

ほかのお風呂を見る

岩盤浴【3F~4F】

岩盤浴はひとつ上の階なので、ちょっと面倒くさいけど、いったん着替えて3Fに移動します。

写真:照葉スパリゾート

こちらが岩盤浴やコミックルームで着る服。これに着替えないと岩盤浴とコミックの階にいけないようです。

腕を出したくないマダムの皆様、安心してください、選べます笑。(ピンクの袖なしワンピースを渡されていたら私は帰っていたでしょう)

ちなみにお風呂以外の場所は男女共同スペースになります。カップルが多くてびっくり。平日の昼間は家族連れより若者が多いですね。ちょっとしたデートコースになってるのでしょう。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

岩盤浴はいろいろな種類がありました。こちらは「灼熱洞」(しゃくねつどう)。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

こちらは「蒼の洞窟」(あおのどうくつ)。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

ほかにも下に石が敷いてある「美煌彩洞」、「紫瞬石洞」。実際は写真よりかなりうす暗いです。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

「メノウ足湯」と「汗蒸幕」。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

こちらは女性専用の「塩麗洞」(えんれいどう)と、冷気で体をクールダウンする「銀氷洞」(ぎんひょうどう)。

銀氷洞は唯一ひんやりとした冷気が気持ちいい場所なのですが、ここ明るくて円形の椅子なんですよね。

男性と二人きりになるとどうしてもお互いが視界に入り…正直ちょっと気まずかったです笑。テレビでもあるといいなぁ。

写真:照葉スパリゾート(店内看板)

「光読洞」(こうどくどう)は、低温岩盤浴の個室漫画喫茶みたいな感じで、USB端子、コンセントOK。コミックや雑誌を読みながらくつろげます。

リラックススペース【2F・3F】

写真:照葉スパリゾート

他にもこんな感じのくつろぎスペース(3F)や、

ゴロンとできる場所が(2F)。人をダメにするビーズクッションあり。危険です…。

アイス、ジュース、牛乳瓶など自販機の飲み物も充実してました。

飲食スペース【2F】

2Fは福岡の人気居酒屋「御膳屋」。180席あります。店内は明るく開放的でゆっくりできます。掘りごたつタイプもあり。

となりとのスペースも十分あっていいですね。

メニューも豊富です。店員さんに注文するときに腕のキーをピッとしてもらうのでお財布は不要。会計は帰りに自動加算されるので、ほんと楽です。

天ざるそばを注文しました。写真撮るの忘れてちょっと食べちゃいました。ししとうの天ぷらもあった気がします。

スパリゾートの1Fには餃子の王将もあります。ほかにはパン屋さんやカフェもありますが、3Fカフェは感染防止のためか閉店していました。(2020.12月時点)

美容・マッサージ【2F】

足つぼマッサージやボディケアもできます。

向いにもマッサージ屋さんあります。

売店・ゲーム【1F】

1Fは売店があって飲み物やスナックが売ってます。お土産にできそうなものも少しありました。

ちょっとしたゲームセンター。

帰りはここに借りた衣類を入れて、自動精算機でお金を払って終了です。

平日の午前中に行ったせいか人も少なめでゆっくりできました。あちこちに消毒液がおいてあり、清掃もきちんとされている印象です。

緊急事態宣言になる前でしたが、お客さんもほとんどおしゃべりすることなくみなさん静かに入っていました。

なんといっても良かったのは財布を持ってウロウロしなくてよかったこと。

食事もそうですが、お風呂に入っている時も、のどが乾いたら脱衣所の自販機に腕のキーを当てるだけで自動精算され飲み物が出てきます。

ロッカーに戻っていちいちお財布を出さなくていいから楽でした。(*^-^*)

照葉スパリゾート アクセス

MEMO
  • 照葉スパリゾート
  • 〒813-0017
    福岡市東区香椎照葉5丁目2-15 照葉ガーデンスクエア内
  • 092-683-1010
  • 営業時間(現在時短中)
    09:00~24:00
    ※家族風呂受付は22時まで
  • 駐車料金 440円/60分
    スパリゾート利用者は無料

照葉スパリゾート

照葉スパリゾート 駐車場

建物のすぐ前が駐車場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です