【シーサイドももち海浜公園】駐車場も近くて便利な都会のビーチ★10/29牡蠣小屋OPEN!

駐車場の場所だけを知りたい方は、こちらをクリック

シーサイドももち 牡蠣小屋

福岡のシーサイドももち海浜公園内にある、牡蠣小屋「なごみ」が2021年10月29日よりオープンしています。

福岡タワーに来たついでに、ちょっと牡蠣小屋も…という方や、車がない観光客にはありがたい立地です。

清潔感のある店内

「なごみ」さんののメニュー。(2020年版ですがあまりかわってないとのことです)

「なごみ」さんは牡蠣のシーズンだけ開いているお店で、今年は3月くらいまで営業予定だそうです。

糸島の牡蠣小屋は、車がないと不便ですが、ここは天神・博多駅から福岡タワーまでバスが出ているので、誰でも気軽に楽しめますね(*^^*)

MEMO
  • なごみ(ももち浜 かき小屋マリゾン)
  • 〒814-0001
    福岡県福岡市早良区百道浜2丁目902−1
  • 電話:092-400-1545
  • 営業時間:11:00~21:00
    ラストオーダー20:00
  • 定休日:木曜

アクセスは下記に記載しています。

食事処 なごみ

シーサイドももち海浜公園ってどんなところ?

「シーサイドももち海浜公園」は、福岡市早良区百道浜(ももちはま)にある人工のビーチです。

博多・天神からアクセスが良く、来年行われる『第19回 FINA 世界水泳選手権 2022 福岡大会』のオープンウォータースイミング(長距離の遠泳競技)が予定されているビーチにもなっています。

福岡タワー展望台から見た「シーサイドももち海浜公園」

シーサイドももちの周りはこのようになっていて、夏は中央の歩道から右側が海水浴、左側ではジェットスキーなどのマリンスポーツが楽しめます。

奥にあるお城みたいな建物は、結婚式場「マリゾン」です。

ん?カリフォルニア?みたいな気分を一瞬味わえます(一瞬ですよ笑)

ざっくり言うと、福岡タワーで遊んだ後、ここでおいしいものでも食べて、海岸でちょこっと遊んで、夕日でも見て帰ろうか~。みたいな過ごし方ができる場所、という感じでしょうか。

レストランは一年中オープンしていて、海の見えるテラス席でバーベキューができるのが魅力です。

人口砂浜と思えないほど広いビーチ 画像:福岡市

子どもたちが小さかったころ

潮の流れのせいか、清掃しているからなのかわかりませんが、都心なのにびっくりするくらい砂浜にゴミが少ないです。海もそこそこ綺麗でした。

海水浴シーズン(9月まで)は、ライフセーバーが常駐しています。

やだ~ヒールで来ちゃった~という人も、歩きやすい道が整備されています。

夕暮れ時になると、美しい夕日とともに結婚式場マリゾンに灯りがともり、ロマンチックです。

11中旬からはイルミネーションもちょこっとついて、期待しなければ、「素敵~♡」と思えます。

遊歩道は自転車もOK。お散歩やサイクリングを楽しめます。

気分が自転車モードになったときは、うしろの福岡タワーの前に、レンタル自転車「チャリチャリ」ポートがあるので借りちゃいましょう。

チャリチャリ公式サイトはこちら

ビーチバレーはコートの予約不要で、空いていれば誰でも自由に使えます。

遊歩道の上にあるビーチハウス。簡素ですが自販機やテーブルがありました。

ビーチハウスの利用時間はこちら。

お湯はでませんが、無料の冷水シャワーが設置されています。

※有料でコインロッカーや温水シャワー室(3分100円)もありますが、そちらは現在コロナの関係で使えなくなっています。

足だけ洗う場所もありましたよ。

ほかにも、花火、BBQ、ペット、自転車などについての質問はこちらに詳細が載っているので参考にされてください。

参考 よくあるご質問海っぴビーチ

シーサイドももち カフェ・レストラン

イタリア料理店「mamma-mia」

こちらはイタリア創作レストラン『マンマミーア』。

 

オープンテラスではBBQができます。

マンマミーア ホームページ

THE BEACH

こちらはカフェ&レストラン「THE BEACH」。ピザやパスタ、デザートのほか、こちらでも手ぶらでBBQができます。

天気の良い日のテラス席は気持ちよさそうです!

THE BEACHホームページ

BIG BANANA

こちらは居酒屋的な雰囲気の「ビッグバナナ」。

友達とワイワイやりたい時にいいですね。こちらもBBQができます。

テラス席もあります。お子さん用のブーブーも置いてあるので、ファミリーにフレンドリーなお店のようです!

ビッグバナナ ホームページ

マリゾンにあるほかのテナントはこちら↓

参考 シーサイドももちテナントマリゾン

【高速船】シーサイドももち➡海の中道海浜公園

 

マリゾン内には、高速船「うみなかライン」の船着場があります。

ここから「海の中道海浜公園」や「水族館マリンワールド」まで20分で行くことができます。(土日のみ運行。祝日は不定期)

画像:公園内看板

1日超特急で楽しみたい方は、「シーサイドももち海浜公園」➡(高速船)➡「海の中道海浜公園」or 「水族館マリンワールド」➡(高速船)➡「福岡タワー夜景」というフルコースもやれないことはないです笑。(親はクタクタでしょうが笑)

高速船の運航日や時間はこちら。

参考 うみなかライン時刻表安田産業汽船株式会社

シーサイドももち海浜公園 基本情報・アクセス

MEMO
  • シーサイドももち海浜公園
  • 〒814-0001
    福岡県福岡市早良区百道浜2丁目902−1
  • 電話:092-822-8141
  • 営業時間:24時間(飲食店は別時間)
  • トイレ・自動販売機・シャワー:あり
  • 駐車場(有料):下記記載
  • 公共の交通機関はこちら
参考 福岡市海浜公園公式サイト海っぴビーチ 参考 アクセス(公共の交通機関)海っぴビーチ

シーサイドももち海浜公園 駐車場

※福岡タワーにすでに停めてあるときは、道路を渡るだけで行くことができます。

シーサイドももち海浜公園 地行浜駐車(115台)

飲食店に一番近いのがこの駐車場です。地図はこちら

クリックで拡大します

ゆるやかな坂を上ります。

ぐるっとまわると、

右手に入り口があります。(注意:まっすぐは業務者専用)

百道浜西駐車場(145台)

こちらも比較的飲食店に近い駐車場です。地図はこちら

先ほどの坂を登ったら、カーブを曲がらずまっすぐ進みます。

すぐに入口があります。

どちらも同じ駐車料金です。

2時間まで 300円
以後、30分ごと 100円
5時間を超えたら 1,000円
バイク(40台) 1日1回200円

ここから歩いていけます。

【福岡タワー】夜景100選!福岡を一望できる大パノラマ!クリスマスライトアップは11/19から 【福岡市総合図書】2021年9月自習室など現在の状況は?ミニシアターは上映再開!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です