大分「うみたまご」 巨大なセイウチに会える水族館!大分マリーンパレス

水族館「うみたまご」は大分県大分市にある水族館です。福岡中心部から車で約2時間、日帰りでも行けます。

うみたまご 入場料(2021年現在)

一般 年間パス
大人(高校以上) 2,300円 5,500円
小人(小・中) 1,150円 2,750円
4歳以上 750円 1,800円

年に3回以上行くならパスポートがいいようです。

ちなみに福岡市の海の中道にあるマリンワールドは大人が2350円、子どもが1100円、幼児は600円です。ほぼ同じ料金です。

うみたまご 館内

訪れたのは平日。この日はこんなメニューでした。

ひと際大きな水槽が目を引きます。

うみたまごといえばやっぱり「セイウチ」ですね!

セイウチを見ることができる水族館は九州ではうみたまごだけでしょう。

迫力満点!お相撲さんみたい!サービスしてくれてるのかと思うくらい水槽ギリギリを泳いでくれます。

写真ではパッとしませんがエイがとっても大きくて優雅でした。

うつりがあまりよくないですがセイウチとエイが少し映ってる動画はこちら。


クリスマス前だったので、水槽の中にガラスのツリーがありました。

チンアナゴ。愛嬌がありますね。

かわいい生き物たちに癒されます。

イルカもいました。

洋服のデザイナーさんは自然界の生物から配色やデザインのインスピレーションを得ると聞いたことがありますが、うなずけます。

昔、海で素潜りしていたときにカサゴを見たのですが、ハッとするほど綺麗でした。

海の宮殿みたいな通り道があったり、

潜水艦から海を見ているような雰囲気を楽しめます。

小さいお子さんが遊ぶ楽しそうなスペースがありました。

クジラの口をイメージした遊具か。おもしろいですね!

ヒトデやなまこ、魚を触れるタッチプール。

外にでると別府湾が一望できます。

エイに直接触れることができる水槽です。これ、絶対試してほしいです!手を入れるとエイが寄ってきます。

ひれの下を触ると、もうなんともいえない肌触り!めちゃくちゃプニプニしてて、こんにゃくみたいでした♡

外には動物も少しいます。こちらはどこが顔だかわからないナマケモノ。他にはアルマジロもいました。

お昼寝中のカワウソたち。

たまらんです。

太陽を浴びてとっても気持ちよさそう・・・。

外の会場では「平日訓練」という演目でオットセイたちが練習を兼ねたパフォーマンスを見せてくれました。


カフェではソフトクリームやパンケーキ、パスタ、カレーなど軽食が食べられます。

眺めも最高です。

おいしそうな蜂蜜がたくさん売ってます。ザクロなどめずらしいはちみつもありました。

ショップにはかわいいものがたくさん売っています。カワウソのマグカップがかわいかったです。

訪れたのは12月だったので外に出るととても寒かったですが、これから暖かくなるので訪れるにはよい季節になると思います。

うみたまご アクセス

MEMO
  • 大分マリーンパレス水族館「うみたまご」
  • 〒870-0802 大分市大字神崎字ウト3078ー22
  • 営業時間
    3~10月 8:30~18:30
    11~2月 8:30~17:30
  • 097-534-1010
  • 駐車料金 420円/800台

うみたまご

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です