嬉野温泉『しいばの湯』川のせせらぎに癒される日帰り露天風呂

「日本三大美肌の湯」と言われる佐賀県の嬉野温泉(うれしのおんせん)。

嬉野温泉のお湯は、ナトリウムを多く含む稀な泉質で、角質化した肌にうるおいを与え、湯上りはつるつるスベスベになるそうですよ!

日帰り温泉ができる「しいばの湯」

ホテル椎葉山荘(こちらは宿泊専用の建物です)

椎葉の湯(しいばのゆ)は、嬉野温泉が立ち並ぶ一角から、さらに山奥にはいったところにポツンとある温泉です。

「椎葉山荘」という温泉宿の敷地に、「宿泊者専用温泉」と、「立ち寄り温泉」があり、椎葉の湯は日帰りで立ち寄れる温泉です。

椎葉山荘ホテル
宿泊者専用の温泉 山の湯
立ち寄り温泉 しいばの湯
(↑ここの紹介)

こちらが「しいばの湯」です。ホテルの敷地内に離れのような感じで建っています。露天風呂と内風呂もあります。

しいばの湯 料金・営業時間

営業時間 11:00〜21:00
大人 1,100円
子ども(小学生) 500円
幼児 無料
フェイスタオル・バスタオル 付き
駐車場 無料(建物前)

入口でお金を払い、バスタオルとフェイスタオルをいただきました。ここで靴を脱いでスリッパに履き替えます。男湯は入り口すぐ目の前です。

女湯は奥です。長い廊下を歩いた突き当りです。

脱衣場です。ロッカーは普通のカギなので小銭不要です。

こちらが内風呂です。訪れた日は真夏です笑。誰もいなくてとてもしずかでした。

洗い場はそんなに広くありませんが、向かいにも洗い場がありました。石鹸、シャンプー、コンディショナー、ボディーシャンプー、軽石など、一通りそろってます。

自然に囲まれてとても気持ちがよかったです。このときは緑が青々してたけど、季節の移り変わりが美しい温泉だと思います。

奥にもお風呂が続いてます。

画像:しいばの湯

ここが奥です。写真がないのでしいばの湯のホテルのホームページからお写真お借りしてます。

画像:しいばの湯

屋根もありますので、日焼けしたくない人はいいですね。

画像:しいばの湯

すぐとなりが川で、川の音を聞きながら入れたのがすごく良かったです。夜の露天風呂もまたいいですよね!

冷たいお水もありました。雪肌精の化粧水シリーズ、メイク落とし、ドライヤーなど、一通りあったと思います。

ブラシやゴムもきれいなものがありました。全部そろっているので最低限のメイク道具(まゆげとか)だけもっていれば手ぶらでOKです。

温泉の効能

泉質・温度

  • 泉質:ナトリウム・炭酸水素塩・塩化物温泉(低張性 中性高温泉)
  • 泉温:48.8度(調査時の気温/18.0度)

しいばの湯 効能

  • 神経痛・筋肉痛・関節痛
  • 五十肩・運動麻痺・関節のこわばり
  • うちみ・くじき
  • 慢性消化器病
  • 痔疾
  • 冷え性
  • 病後回復期・疲労回復・健康増進 など

感想

祐徳稲荷神社に行った時に、お土産屋さんに「福岡から来たの?それなら帰りに嬉野温泉に寄っていきなさいよ。」と勧められて、帰りにネットで探して行きました。

静かでとてもいいところでした。ただ、夏に行ったので長時間入れなくて、岩の上にいた時間の方が長かったような…笑。

嬉野温泉に行ったのは今回が初めてなのですが、帰ってきて改めてHPをを見たら、「しいばの湯の露天風呂は、嬉野温泉一の広さ」と書いてあり。

他の嬉野温泉をしらないので何とも言えませんが、川の音を聞きながらのお風呂はいいなぁと思いました。

思いつきで行ってしまったので、メイク道具を持っておらず、入浴後は人目を避けるように車に逃げ込みましたが、識別不能になった私を見て「コラ~無銭入浴~!」とおじさんがおいかけてきたらどうしようと思いました。笑っ。

冬の混み具合がわかりませんが、これからの季節は温泉を満喫できますね!

しいばの湯 アクセス

MEMO
  • 椎葉山荘 しいばの湯
  • 〒843-0304
    佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲2174
  • 営業時間:11:00〜21:00
  • TEL:0954-42-3600
  • 駐車場:約10台(無料)

椎葉山荘ホームページ

しいばの湯 駐車場

わからなくて最初ホテルの中にノコノコ入ってしまったのですが、こっちです笑。しいばの湯専用駐車場があります。10台ほどしかなかったので、いっぱいだったら、この橋を渡ってホテルの駐車場に停められます。

しいばの湯駐車場です。

ここから車で約25分です。

佐賀のパワースポット★日本三大稲荷『祐徳稲荷神社』風鈴の音と山歩きが楽しめる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です