【コツメイト 福岡大名店】コツメカワウソと触れあえる動物広場。ハリネズミとフクロモモンガもいるよ

気になっていたコツメイトに先日行ってきました。

コツメイトとは?

コツメイトはコツメカワウソ・ハリネズミ・フクロモモンガと触れ合えるお店で、天神駅から歩いて10分ほどの所にあります。ビルの中なのですね。どんな風になっているのでしょうか。

今年4月にうまれたばかりのあらたくん

お店に入ると柴犬あらたくんがお出迎えしてくれました。

コツメイト 料金

料金は自動販売機で買うシステム。購入した時間を半分に分けて、全ての動物と触れ合うこともできます。

大人 60分 2,600円
30分 1,300円
子ども
(中学以下)
60分 2,000円
30分 1,000円

おやつ体験

お好みで、動物たちにおやつをあげることができます。平日はカワウソのおやつが無料です。

おやつの金額 おやつの種類
カワウソ 300円 ササミ
ハリネズミ 300円 ミルワーム
モモンガ 300円 ミルク
トリプルセット(週末) 800円 3種全部

●カワウソのササミ:細いササミスティック
●ハリネズのミルワーム:ミニサイズのイモムシ(多分)
●モモンガのミルク:小さいスポイトに入ってます

我が家は30分コースで、15分をハリネズミとフクロモモンガ。残りの15分をコツメカワウソにしました。

ニオイについて
糞とかはないので衛生には気を付けているとは思いますが、いろんな生き物がいるのでお店に入ると獣臭がします。

ハリネズミ

こちらがハリネズミとモモンガのふれあいルーム。はじめにハリネズミさんを紹介されました。

娘の膝に乗せてもらったけど、頭を隠してまるでたわしのよう。

なかなか顔を見せてくれません。私が横からのぞくと顔を反対に向け、反対にいくとまた反対に顔を向けます。

ずっとなでなでしていると、ツンデレ気味なハリネズミさんがだんだん慣れてきて、

やっとこっちを向いてくれました。美人さんです。


常に鼻をクンクン。針は想像していた通り、固くて頑丈。こんなに臆病で、早く走ることもできないのだから、身を守る武器くらいなくっちゃね。

最後にスタッフの方が抱っこすると、こんな顔してカメラ目線をしてくれました。

フクロモモンガ

「フクロモモンガ」という名前だけあって、ちゃんとフクロに入ってます・・・って、これ化粧ポーチ?と思ったら、ちゃんと空気のメッシュあり。ペット用ポーチがあるんですね。袋に入ってると、ぬいぐるみと勘違いしちゃいそう。

おやつのミルクをあげました。瞳が真っ黒でツヤツヤビーズ。

フクロモモンガってムササビみたいな大きさをイメージしてたけど、想像よりずっと小さくて手のひらサイズでした。

大きなお目目にさらにもう一回りアイラインで描いたようなエキゾチックなお顔立ち。なでるとすごく毛並みが良くて気持ちいいです。しっぽの毛は長めでふわふわ。

フクロモモンガはおしっこをすることがあるので、シートを敷いて抱っこしてくださいと言われました。おしっこはなかったけど、ボロボロと種くらいの小さなウンチをしました。


コツメカワウソ

15分後、いよいよカワウソのお部屋へ移動。この子は山ちゃんという名前で、好奇心いっぱいの男の子です。


最初にケージの外からおやつをあげて、お互いの親睦を深めたあと、一緒にお部屋に入りました。ドキドキ。

噛む力が結構ありますと言われました。(たしかにおもちゃのズタボロ加減でわかります)山ちゃんの抱っこは遠慮して、スキを見て背中をナデナデしました。やわらかくて毛並みがいいです。

しばらくすると、スタッフの方が上からポンとササミスティックを投げました。ヤマ君、おやつがおもちゃの中に入ったのを見逃しません。ピタッと動きが止まったかと思うと…

お気に入りのおもちゃを放り投げ、娘の膝を足場にし、必死でおやつを取りにいきます。

どんな姿になろうとも決してあきらめません。

もっとおやつが欲しいヤマ君。その後ずっとこの定位置。(上にスタッフのお姉さんが立っています。)背中がかわいくてたまりません。

ヤマ君とお別れして、最後に紹介されたのがこの小さめの女の子。(名前忘れてしまいました)

とにかく抱っこが大好きな甘えん坊とのこと。このカワウソがもう反則級にかわいくて。

コツメカワウソという名前だけあって、ほんとに小爪すぎる。キュート・・・。

 

つぶらな瞳と長い手足の指のギャップがほんとにかわいいです。


スタッフの方がおやつをあげると、よくわからない擬音語で食べます笑。

声は本当にいろんな鳴き声があって、プープーなるおもちゃみたいな声だったり、そうかと思うと急に魚市場の競りをする親方みたいな声になったりします。

※後ろの鳴き声は、他のグループがおやつをあげていて、「もっともっと~」とおねだりしています。

スタッフの方に「お母さんも抱っこしてみますか?」と聞かれ、私も抱っこしてみました。ちいちゃな手でつかまってくれて・・。

なでなでしていると、じーっと私の目をみて・・・

大きなアクビをひとつしたかと思うと

だんだんお目目がトロトロになって

寝てしまいました。(ハート撃ち抜かれ)時間よ止まれ。。と思ったその時。

「はい、そろそろ時間です。」という声が。あともうちょっとだけ…と後ろ髪を引かれる思いで家路につきました。

コツメイト 予約はいる?

いっぱいのときは待つこともありますが、予約なしでも大丈夫です。予約をすれば待たずに入れますが、1時間コースからとなります。

来店 30分から選べるが、いっぱいの時は待つ
コツメイト予約フォーム 1時間コースからですが、待たずに入れる

コツメイトの感想

代表の方が海外でコツメカワウソの保護活動にかかわっていた縁で、日本にオープンしたそうです。

コツメカワウソはお乳が4つあるのですが、一回の出産で5~7頭生まれることが多く、自然界で4頭を超える出産で生存競争に負けると、ほとんどが亡くなってしまうそうです。

また、ワシントン条約でカワウソは輸入禁止となっているのですが、密輸業者による乱獲や環境の変化で個体数が減少していることから、コツメイトでは動物広場を運営しながらコツメカワウソの国内繁殖と保護を試みているそうです。

ここまでがお店側のお話。


元気いっぱいの山ちゃん

ここからは私が感じた事を正直に。

要望をいっぱいするので、赤ん坊や小さな駄々っ子をあやしてるみたいでもうかわいくてたまりませんでした。あれから毎日のように「今ごろどうしてるかな」と頭に浮かびます。

スタッフの方はみなさんとても優しくて、あの匂いの中で一日働くのは動物への愛情がなければできない仕事だと思います。お風呂も毎日いれていると聞きました。

ただ、ビルの中なので当然、土や草の匂いはありません。私は時々山や川が恋しくなると自然を求めて気ままに出かけられますが、カワウソたちはできないんだなと思うとかわいそうに思いました。

お客さんにとってあそこまで交通の便利な場所でなくてもいいので、たとえば動物園のふれあい広場のような、せめてもう少し自然に近い環境でカワウソたちが生活することができたらと思いました。

コツメイト福岡大名店 アクセス

MEMO
  • コツメイト福岡大名店
  • 〒810-0041
    福岡県福岡市中央区大名2丁目1−18
    BROOMFUKUOKA 5階
  • TEL:092-716-9498
  • 営業時間:
    平 日13:00~19:00
    土日祝11:00~19:00
    最終入店18:30
  • 定休日:火・元旦
  • 駐車場:ないので周辺のパーキングを利用

コツメイト 福岡大名店

【追記】カワウソを飼いたいと思ったら

現在カワウソは法律で輸入は禁止されていて、国内にいる個体を購入することしかできません。繁殖させることが非常に難しい動物なので、ペットとして飼う人(需要)が増えれば、海外で野生のカワウソを捕獲する人が出てきます。

密輸が増えれば絶滅という運命になりかねません。

最近ではカワウソをペットとして飼う人が増えているようですが、ペットとして飼えるほどカンタンな動物ではないと思います。

  • 時に大きな声で鳴くので近隣への影響
  • 個体によって性格が違う。(自分の思い描いている関係にならないこともある)
  • 甲殻類なども食べるので噛む力は強く、電気コードもかじる
    (スタッフの方の手にも噛まれたような傷跡がありました)
  • 毎日お風呂プールに入れる手間
  • 高額なえさ代、水道代、治療費
  • 病気になったときカワウソを診られる獣医はほとんどいない
  • 気ままに旅行や外泊ができなくなる
  • 窓の開けっぱなし、お菓子の出しっぱなしに常に気を遣う
  • 結婚・出産・転勤など人生の転換期がきても責任を持って飼い続けられるか

安易な気持ちでカワウソを買う(飼う)ことだけはあってはならないと思います。

※コツメイトに関してはいろいろな情報が錯綜しておりますが、自分もあの場所にいかなければ気付かないこともあり、カワウソについて考えることもなかったので、発信するメリットもあると考え正直な感想を含め掲載することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です